ミドリムシナチュラルリッチはどこで買うとお得?

ヘッダー

疲労物質とは?ミトコンドリアとミドリムシ(ユーグレナ)

    

最近・・・ミドリムシとミトコンドリアの問い合わせが多いので、

 

2

ミトコンドリア. 出典userdisk.webry.biglobe.ne.jp

 

簡単ながら説明します。

 

身体を動かすと、疲れますよね。

 

なぜ疲れるのかというと、疲労物質というものが身体に生成されるからなんです。

 

ではこの疲労物質というのは何かというと、乳酸という物質になります。

 

 

ではなぜ乳酸が生成されるのでしょうか?

 

身体を動かすときには、

 

細胞の中にあるミトコンドリアの中でエネルギーが作られます。

 

ミトコンドリアはATPという物質を蓄えていて、

 

これを分解してエネルギーを作りますが、

 

ミトコンドリアの中にあるATPは少ししかないので、

 

普段の少し動くくらいだとあまり疲れを感じません。

 

ですが、沢山動きたい時にはATPが少ないので、

 

身体の中のブドウ糖を探し出してこれを分解し、ATPを作り出します。

 

このブドウ糖を分解する時に乳酸が生まれてしまいます。

 

 

ATP増加が疲労の原因か?

 

沢山動けば動くほどブドウ糖を分解してATPにするという働きをしますので、

 

乳酸が増え疲労が高まっていきます。

 

ただ、乳酸は肝臓でグルコーゲンというエネルギー源を作るために使われるので、

 

いつまでも疲れを感じることがなく、徐々に疲労は回復します。

 

血液中にどのくらいの乳酸があるかということが、

 

ちょうど疲労の目安になるので乳酸が疲労物質と呼ばれているんです。

 

 

話は変わりますが・・・

 

加齢とともにこのミトコンドリアは減少するそうです。

 

つまり・・・疲れやすいカラダになるそうです。

 

ミトコンドリアを増加させるには、

 

『体に負荷をかけること』

 

つまり運動をすることが良いんだとか、

 

一気にものすごい運動すると体を壊すので、

 

継続的に運動を行うことはやっぱり大切なことだそうです。

 

メタボ改善にも、もちろん良いので、

 

ミドリムシ(ユーグレナ)で栄養バランスを良くしつつ、

 

運動もしてより健康で若若しい体つくりに力を入れていきましょう!

 

関連記事:

 

ミドリムシナチュラルリッチの最安値は?

 

緑汁について

 

乳酸菌について